2010年11月 のアーカイブ

20年間の歩み パート2

2010年11月25日 木曜日

今年の3月31日で、お蔭様で玉丸城太鼓結成20周年を迎えました。

光陰矢のごとしと言いますが、早いですね。

でも 順風満帆で来たわけではありません。山あり谷あり・・・

人生と同じです。でも 行政の支援、地域の皆様の声援、そして

なんと言っても会員の家族の理解であります。

感謝 感謝 感謝 ありがとうございます。

そして 感謝を込めて、23年5月8日に伊勢のいせトピアで20周年

公演を開催することが決定しました。只今 猛練習中です。

たくさんのお客さんの、おはこびをお待ちしております。

20年間の集大成を御覧下さい。

おかげさま

2010年11月15日 月曜日

土曜、日曜とかけて福井の方に出かけた。

森の紅葉がとても綺麗、もみじが銀杏が・・・

そして、落ち葉を踏む感触がたまらなく気持ちいい。

山から流れる水の音に幸せを感じる。そっと手を差してみる、冷たさに

身が引き締まる気がする。

 

 

夕べの宴の余韻を残しながら・・・訪れたのは千古の家。

茅葺の屋根、太い柱に梁、そして囲炉裏・・・その煙が黒光りに

してくれる、独特の匂い、子供の頃を思い出す。

 

そして    帰路

バスのビデオに惹きこめられる。

南蔵院 林 覚乗住職の講演。「おかげさま」

時には笑わせ、また時には考えさせ、そして時には涙させ。

今、世の中で忘れかけているものは何か 「ゆたかな心」

自分自身を心豊かにする原動力は損得を抜きに人に、いい出会い

を与えていこうという気持ちと一つひとつのことに感謝する心だ。

幸せはもらうものじゃなく与えるもの       

 

とてもいい話に合掌。

子どもの声

2010年11月6日 土曜日

子どもたちに参加してもらった時期も本会とほぼ平行してます。

発足の目的の一つが青少年の健全育成でありますから・・・

鼓童会を発足したのは、平成12年であります。これは平成13年

の結成10周年に向けての結束の意味で結成しました。

当然ではありますが、OBの中には家庭を持ち、お父さん、お母さんに

なっている人もいます。

時の流れの早さに驚くと同時にそれぞれの成長に嬉しく思ってます。

そして その子供たちの後輩が、今 後を継いでいます。

 

ある 本に最近、保育所や幼稚園が周辺住民から子どもの声を騒音

として迷惑がられるという話を聞くとありました。

あちこちから聞こえる子供たちの声に励まされたり、幸せを感じるのに

ね。

「遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん 遊ぶ子供の声きけば

我が身さえこそ動がるれ」