2011年2月 のアーカイブ

園児と和太鼓を楽しむ

2011年2月18日 金曜日

昨日、町内2ヶ所の保育所に出掛け和太鼓を披露し園児と共に楽しんで来ました。

3年目になるかと思います、町内4園を2園ずつ訪問してます。今、玉丸城太鼓には39人の子供たちが入会してますが、このような活動により太鼓を好きになり会員になる子供が少なくはないんです。昨日も、帰りにお茶を頂いていた時に園長先生が「太鼓をやりたい」って言ってた子が何人かいましたよ、そうおっしゃってました。

とても元気な子供たち・・・帰りにハイタッチで次回に来る約束をしました。

コミュニケーション

2011年2月11日 金曜日

ITからICTの時代になって来ました。C つまりコミュニケーションであります。今 このことが欠けているように思います。ネットでしかコミュニケーションがとれない子供が増えているようです。だから、不登校の子供が増える。

私は毎日ある地区の子供たちの登校途中に出会います。とても元気よく挨拶をしてくれます。そこまでは普通なのですが・・・いつも感心するのは、その集団のリーダーが凄いんです。淡々と先頭に立って歩いているのではなく、時には後向きになり、しゃべったり、内容はわからないけど皆が手を挙げたり、とにかく楽しそうに歩いてる・・・

このままだと、この地区の子供の不登校はないなと思うな。リーダーがうまくコミュニケーションをとってる。おそらく家に帰ってもみんなで地区の公園などで遊ぶんじゃないかな、しかも思いっきり・・・やっぱり子供の世界でも、大人の世界でもまた国でもリーダーしだいだね。

さて、朝起きたら辺り一面の銀世界・・・久しぶりの光景に子供たちは大喜び、早速思い思いの雪だるま作り。きっと あの子たちも雪と戯れていることでしょう、

でも雪国は大変なのです。特に今年は・・・そう思うとなんか複雑な気分だね。早く春が来てあげてほしいね。

男の魅力

2011年2月7日 月曜日

日本の国技である大相撲が大揺れであります。

八百長・・・がっかりだね。日本は大変豊かになったけど、心はちっとも豊かじゃない、他人の為に、じゃなく自分中心の人が多過ぎるよね、相撲界に少し苦言を呈すると、甘いね、外国人に頼り過ぎ・・・元を言えばやっぱり豊かな事が原因かな、競争心が全然ない。勝利感が薄い、人生は大変厳しんだけど、わかってないね。韓国の若者が好かれるのは、強さがあるんだね。多分 徴兵制度があるからだと思う。日本も、もっと厳しくしないと・・・肉食系の男子が少ないよ、男は逞しくなきゃ、頑張った後の汗・・・素敵だよ、きっと