2011年3月 のアーカイブ

春の訪れ

2011年3月7日 月曜日

きのう 満開の桜を見て来ました。我が家の毎年の春の最初の行事になってるんです、そして、これから いろんなところへ出掛けて綺麗な花を見に行きます。場所によって時期が違うのでいいんだな。

てんれい桜と言って、大王町波切にある大慈寺と言う お寺です。夜はライトアップされて、二胡の演奏があったり、おどりがあったり・・・残念ながら、これはもう終わってました。毎年沢山の人が訪れます。きのうもカメラ片手に私の年代と思える人たち・・・笑顔いっぱいでした。住職夫妻がとてもいい人で丁寧に説明してくれるのもいいです。この桜の本当の名前は河津桜と言います。静岡で有名ですよね、じゃあ なぜ てんれい桜なの?   

この お寺の先代の住職が静岡から1本持ち込んだそうです。大切に、大切に育てて現在に至るとの事。その住職の名前がてんれいさん、てんれい和尚なんです。そして     てんれい桜と名ずけられたそうです。

玉城町でも4月3日(日)に桜まつりがあります。田丸城跡の桜 いっぱいです。子供たちの太鼓演奏もあります。どうぞ来て下さい。