2012年8月 のアーカイブ

平和を考える集い8・11in玉城に参加して

2012年8月11日 土曜日


今日は玉城町保健福祉会館で平和を考える集いがありました。
ピースメッセージ、パフォーマー・YAHAのステージ、遺族会による平和パネル展、各ブースではケーキ、わたがし、ヨーヨー釣り、クレープづくりなど楽しさいっぱいでありました。
そして我が玉丸城太鼓の演奏をふれあいホールで披露致しました。
お客さんの手拍子にすっかり乗せられて・・・大満足ありがとう
でも、こうして太鼓を叩けるのは、笑顔でいられるのは・・・
平和ということ・・・世界には争い、戦争が絶えません、日本はなんと言ってもすばらしい国なのです。
笑顔がいっぱい、小さな幸せ・・・いつまでも大切にしたい

姫の舞 初披露

2012年8月5日 日曜日


時はあたかも戦雲急を告げる乱世・・・田丸城には雪姫さま(北畠千代御前)と言う北畠具教公5番目の姫が誕生した。目鼻立ちの整った抜けるような色の白い子であった。成長するのつれ、その美貌は天下随一といわれ、男はむろん、女からも羨望された。
後に田丸城主になった織田信長の次男、信雄の正室である。

その雪姫をイメージして姫物語として作曲した曲が姫の舞である。うす紫に揺れながら、ひらひらと散り出した桜の樹の下で純真な姫たちの舞姿。
昨夜、玉城町お城広場で開催された真夏の夜の祭典で初披露をした。静かな笛の音色がリードして着物姿の姫たちの艶やかな舞姿そして撥さばき・・・新たな曲風の始まりである。