新年に思うこと

今日は朝から役場で御用始式がありました。私は職員を前にしての挨拶の中で道徳性、精神性についてお話しました。東日本大震災での被災者のとった行動を例に出してであります。世界中が大絶賛しましたね。果たして日々平穏無事に過ごしております私たちに同じことが出来るのだろうか・・・自分勝手で、マナーが悪く、常識に乏しく、協調性がなく・・・そんな人が増えているような気がします。精神性を重んじる日本人の姿、これが藤原正彦先生の言われる日本人の誇りであります。今一度 足元を見つめて東北地方の人たちに見習いたいと思います。そして太鼓を通じて子供たちにもっと もっと教えていきたいと思います。ただ問題は親たちなんです、もちろん すばらしい親御さんも、たくさんおられますが・・・何れにしても未来に生きる子供たち    とても大切であります。

コメントをどうぞ