真夏の夜の祭典


玉城町最大の夏まつりであります、商工会主催の第45回真夏の夜の祭典が沢山のお客さんを迎えて盛大に開催されました。午後5時から神輿で幕が開きました。舞台ではバンド・歌謡ショー・ファイヤーショーなど・・・そして、会場にはたくさんの店が出店し、おいしいものを買い求めてお客さんが行列を作っていました。
玉丸城太鼓も鼓童会から、2チーム(やまぶきチームとわかくさチーム)特にわかくさチームの3人(全員で6人)は本日はデビューです。とても緊張したことでしょう。でも立派に大きな声で演奏してくれました。そして、大人チームも『歓』を演奏し大きな拍手をいただきました。
まつりのフィナーレは恒例の花火の打ち上げです。BGMの流れる中、大空いっぱいに大きな輪が・・・花火って本当にいいですね。

コメントをどうぞ