コミュニケーション

ITからICTの時代になって来ました。C つまりコミュニケーションであります。今 このことが欠けているように思います。ネットでしかコミュニケーションがとれない子供が増えているようです。だから、不登校の子供が増える。

私は毎日ある地区の子供たちの登校途中に出会います。とても元気よく挨拶をしてくれます。そこまでは普通なのですが・・・いつも感心するのは、その集団のリーダーが凄いんです。淡々と先頭に立って歩いているのではなく、時には後向きになり、しゃべったり、内容はわからないけど皆が手を挙げたり、とにかく楽しそうに歩いてる・・・

このままだと、この地区の子供の不登校はないなと思うな。リーダーがうまくコミュニケーションをとってる。おそらく家に帰ってもみんなで地区の公園などで遊ぶんじゃないかな、しかも思いっきり・・・やっぱり子供の世界でも、大人の世界でもまた国でもリーダーしだいだね。

さて、朝起きたら辺り一面の銀世界・・・久しぶりの光景に子供たちは大喜び、早速思い思いの雪だるま作り。きっと あの子たちも雪と戯れていることでしょう、

でも雪国は大変なのです。特に今年は・・・そう思うとなんか複雑な気分だね。早く春が来てあげてほしいね。

コメントをどうぞ